2014年02月10日

「フィリップ・K・ディック」の感想

「フィリップ・K・ディック(Philip Kindred Dick)」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。

*作品(邦題):時は乱れて、アンドロイドは電気羊の夢を見るか?、変数人間、トータル・リコール、「流れよ我が涙、と警官は言った」、高い城の男、市に虎声あらん、空間亀裂、アジャストメント、ユービック、ヴァリス、偶然世界、パーマー・エルドリッチの三つの聖痕、まだ人間じゃない、火星のタイム・スリップ、マイノリティ・リポート、他

書評・評価・批評・レビュー等、感想文を含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【関連テーマ】
映画レビューtbc:フィリップ・K・ディック,

読書感想トラックバックセンター at 15:42 | カテゴリ:name:は

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

クチコミ

クチコミを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

クチコミ:

※管理人が承認したクチコミのみ表示されます。