2011年02月28日

「中村うさぎ」の感想

「中村うさぎ(なかむらうさぎ)」著作品についての感想文をトラックバックで募集しています。

*主な作品:ゴクドーくん漫遊記、ビンボー日記、ショッピングの女王、私という病、「さびしいまる、くるしいまる。」、愚者の道、人生張ってます 無頼な女たちと語る、女神の欲望(リビドー)、女という病、悩み相談で解き明かす「人生って何?」 生きる、うさたまの霊長類オンナ科図鑑、美人になりたい うさぎ的整形日記、オヤジどもよ!、屁タレどもよ!、さすらいの女王、うさぎの行きあたりばったり人生、セックス放浪記、ババア・ウォーズ、「イタい女」の作られ方、美人とは何か?、他

書評・評価・批評・レビュー等、感想を含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【リンク】
中村うさぎ (nakamurausagi) on Twitter
http://twitter.com/nakamurausagi

読書感想トラックバックセンター at 17:21 | カテゴリ:name:な

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

“ショッピングの女王final”~ 最後の聖戦~ 中村うさぎ、好きですか?私は好きです。
コンプレックスなんて誰でもも持っているものですよね~。 今回、心の内面のコンプレックスは置いておきます。 ↑言ってたらキリがないからです。 さて、容姿容貌のコンプレックスだって、誰だって持ってい..
*ブログ:『ならうよりなれろ!!』(2006-12-02)
「中村はつかねずみ」になりたい!!“地獄めぐりのバスは往く”
実は大変やさぐれているのです。 ええ、例の件。これね→これ。 別の病院で診断書を書いてもらって提出したんですが・・・・病院が違っても、受診科が違っても、病気に関連性があるかぎり、2年以内は「傷病手当..
*ブログ:『ならうよりなれろ!!』(2006-12-02)
ショッピングの女王 中村うさぎ
429円 文春文庫  元々はライトノベルと呼ばれる、中高校生などが 対象の小説シリーズで有名だった作者さんですが、 買い物依存症をエッセイで暴露してから、違う世代層にも 名前が売れた作者さ..
*ブログ:一日一冊 読書評(2007-06-27)
【本】こんな私が大嫌い!
中村うさぎ著 2009年11月 理論社刊 よりみちパン!セ 週刊誌などで良く見る名前。彼女は女王様と自称、買物依存症だとか、顔を整形したとか、私とは縁の遠い人かと思っていたが、意外にも共通点があった..
*ブログ:しづのをだまき(2011-10-01)

クチコミ

クチコミを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

クチコミ:

※管理人が承認したクチコミのみ表示されます。