2011年01月24日

「村上龍」の感想

「村上龍」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。
*主な作品:シールド(盾)、13歳のハローワーク、限りなく透明に近いブルー、半島を出よ、ハバナ・モード、空港にて、五分後の世界、「逃げる中高年、欲望のない若者たち」、歌うクジラ。無趣味のすすめ、イン ザ・ミソスープ、「案外、買い物好き」、希望の国のエクソダス、他

書評・評価・批評・レビュー等、感想文を含む記事からのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【リンク】
編集長 村上龍 Japan Mail Media
http://ryumurakami.jmm.co.jp/
[村上龍 RVR – Ryu’s Video Report] 動画 – MSNビデオ
http://video.jp.msn.com/browse/rvr

読書感想トラックバックセンター at 16:53 | カテゴリ:name:ま

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

限りなく透明に近いブルー/村上龍
生きることに対する生々しい描写が強烈な印象を残す作品でした。 米軍基地が近い福生を舞台に、刹那的に生きる若者たちの物語です。彼らは麻薬とセックスに溺れ、身を削りながらこの瞬間を生きています。自身..
*ブログ:文学な?ブログ(2006-07-21)
『希望の国のエクソダス』村上龍
  村上龍氏は『半島を出よ』とか『13歳のハローワーク』など、評論家や他の作家とはちょっと違ったかたちで日本社会の問題点を指摘している印象を持ちます。 本書のストーリーも人によってかなり見解が別れ..
*ブログ:本を読もう!!VIVA読書!(2006-10-19)
「五分後の世界」 村上龍
五分後の世界著者:村上 龍販売元:幻冬舎Amazon.co.jpで詳細を確認するはっきり言ってしまおう、私は村上龍氏があまり好きではない。読書は好き嫌いでするものではない、とは分かってるのだが、村上..
*ブログ:31ct.読書部屋(2007-12-17)
空港にて
空港にて (文春文庫)空港にて。 村上龍の作品集で、8本の短編が収録されている。 時間を凝縮した手法を使っており、慣れるまでは違和感があった。 でも、その手法のせいか まるで自分が物..
*ブログ:徒然閑話、(2008-06-04)

クチコミ

クチコミを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

クチコミ:

※管理人が承認したクチコミのみ表示されます。