2007年03月07日

「国家の品格」の感想

国家の品格
「国家の品格」についての感想をトラックバックで募集しています。
*著:藤原正彦

書評・評価・批評・レビュー等、感想文を含む記事からのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【関連テーマ】
藤原正彦

【リンク】
amazon検索:藤原正彦

読書感想トラックバックセンター at 10:37 | カテゴリ:ピックアップ図書

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

【日本人なら当たり前でしょ!?】国家の品格
私にとっては当たり前のことを平易な言葉で記してあるだけなので、とくだん感銘はなかった。にもかかわらず、本書が驚異的ベストセラーになったのは、とても不思議である。
*ブログ:ぱふぅ家のサイバー小物(2006-08-09)
『国家の品格』藤原正彦
自民党の安倍幹事長が今国会で、教育基本法を改正するという発言をしました。新聞報道によると、公明党と話が付いたとかで。愛国心の表現をどうするのか、ジェンダーフリーや男女共同参画をどう扱うのでしょう。エリ..
*ブログ:本を読もう!!VIVA読書!(2006-10-19)
国家の品格@藤原 正彦
昨年の流行語大賞をとった「品格」の本、 いまさらですがフォトリーディングです。
*ブログ:フォトリーディング@Luckyになる読書道(2007-03-06)
「国家の品格」藤原 雅彦、新潮社
国家の品格posted with amazlet on 06.05.06藤原 正...
*ブログ:本のソムリエの読書感想集(2008-05-22)
藤原正彦『国家の品格』
国家の品格新潮社このアイテムの詳細を見る 今回は、藤原正彦『国家の品格』を紹介します。本書は結構売れてますね。確か200万部ぐらい売れているんですよね。私もそれにつられて購入したわけです。正直な感想..
*ブログ:itchy1976の日記(2009-10-23)
書評  藤原正彦『国家の品格』1
およそ批判や批評の対象として取り上げる科学論文なり学術論文が、理論的に価値のある著作であれば、そこで展開されている思想の概念、判断、推理は当然に精確なものであるはずである。 とはいえ、もちろん批..
*ブログ:夕暮れのフクロウ(2010-04-10)

クチコミ

クチコミを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

クチコミ:

※管理人が承認したクチコミのみ表示されます。