2009年07月23日

「リリー・フランキー」の感想

「リリー・フランキー」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。
*主な作品:『東京タワーオカンとボクと、時々、オトン』、おでんくん、増量・誰も知らない名言集、女子の生きざま、マムシのanan、美女と野球、ボロボロになった人へ、他

書評・評価・批評・レビュー等、感想文を含む記事からのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい^^


【関連テーマ】
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

【リンク】
http://www.lilyfranky.com/

読書感想トラックバックセンター at 18:27 | カテゴリ:name:ら

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

電波塔
幼い頃はそこにいるのが当たり前すぎてなんとも思わなかった。だが、思春期に入ると、その言動、その笑顔、いや存在そのものがうっとうしく感じるようになってきた。それでも毎日毎日僕に笑顔を見せてくる。次第に距..
*ブログ:巻藁帳〜ウリジバヤル〜(2006-06-27)
第3回本屋大賞『東京タワー』
『東京タワー??オカンとボクと、時々、オトン』 (リリー・フランキー著/扶桑社刊
*ブログ:きゆのDaily News@??カフェのち読書ときどき主婦(2006-07-24)
『 東京タワー 』 リリー・フランキー
すでにお読みの方も多いでしょう。私も筆者と同年代で、同じ時期に東京に出てきているため、本書の時代背景や、東京タワーに対する一種独特の感慨、ちょっとしたエピソードなど、説明されずとも、肌感覚で共感..
*ブログ:本を読もう!!VIVA読書!(2006-10-19)
リリー・フランキー【東京タワー オカンとボクと、時々オトン】
たまに東北新幹線に乗って東京へ行くと、電車の窓から見える広告の多さに驚く。ビルの窓に貼りつけられた文字、壁の看板、屋上のネオンサイン。車内に目を転じれば中吊り広告。電車を降りれば駅構内のいたるところに..
*ブログ:ぱんどら日記(2006-11-10)
後半がなあ、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」、リリー・フランキー
今年の本屋大賞のリリー・フランキーさんの泣けるという噂の「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を読んでみた。 本が好き・・・ | 本屋大賞 2006発表!〜簡単な紹介〜 よく知らないので..
*ブログ:本が好き・・・(2006-11-14)
『増量・誰も知らない名言集イラスト入り』 リリー・フランキー著 幻冬舎文庫 2006
この前、弊社のある一角で「倖田來未はアイドルかどうか?」で議論している場面をかい...
*ブログ:まろまろ記(2006-11-18)
※10.『美女と野球』
シェアブログ1152に投稿 現在、最強のコラムニストと謳われるリリー・フランキーの、黎明期に書き綴ったコラム集。『リリー・フランキーの死亡遊戯』という、ゴキゲンなタイトルを冠し、音楽雑誌『クロスビー..
*ブログ:レザボアCATs(2007-06-21)
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン/リリー・フランキー [Book]
 リリー・フランキー:著 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』  東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~リリー・フランキー扶桑社このアイテムの詳細を見る  図書館で1年待ちでした。  ..
*ブログ:miyukichin’mu*me*mo*(2007-09-10)
リリー・フランキー 「東京タワー おかんとボクと、時々、オトン」
やくざのようなおとんと そのおとん に我慢してきたオカンといったような構\図かと思っていましたが、人生はそんなに単純ではないですね。
*ブログ:ゼロから(2009-01-14)
リリー・フランキー 「 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」
みんなが泣ける本って事で紹介されてたので、気になって気になってしょうがなく買って読みました。 リリー・フランキーさんの書いたモノを読むのは初めてだし、何をしてる人かも知りません。 自伝的小説っ..
*ブログ:映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?(2010-02-20)
リリー・フランキー『東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン』
東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン (新潮文庫)リリー・フランキー新潮社このアイテムの詳細を見る 今回は、リリー・フランキー『東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン』を紹介します。どちらかと..
*ブログ:itchy1976の日記(2011-02-01)

クチコミ

クチコミを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

クチコミ:

※管理人が承認したクチコミのみ表示されます。