2010年05月10日

「雫井脩介」の感想

「雫井脩介(しずくいしゅうすけ)」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。
*主な作品:ビター・ブラッド、栄光一途、虚貌、白銀を踏み荒らせ、火の粉、犯人に告ぐ、クローズド・ノート、他

書評・評価・批評・レビュー等、感想文を含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^

読書感想トラックバックセンター at 09:27 | カテゴリ:name:さ

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

“犯人に告ぐ”
雫井脩介著「犯人に告ぐ」です。 映画「犯人に告ぐ」は、10月27日(土)より全国順次ロードショー。 主演は豊川悦司氏です。 ブログパーツも貼ってみる。 幼い男児ばかりが誘拐され殺される事件が..
*ブログ:『ならうよりなれろ!!』(2007-10-06)
「犯人に告ぐ 上」 雫井脩介
犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1)著者:雫井 脩介販売元:双葉社Amazon.co.jpで詳細を確認する期待しすぎていたから…?何かの二番煎じ感が残る本でした。そして事件ものなのに、..
*ブログ:31ct.読書部屋(2007-10-19)
「クローズド・ノート」 雫井脩介
クローズド・ノート 著者:雫井 脩介販売元:角川書店Amazon.co.jpで詳細を確認する うーん微妙。惜しいなぁ、雰囲気は瀬尾さんみたいで好きだったのですが。途中であぁ書いてるの男の人だな、と分..
*ブログ:31ct.読書部屋(2007-10-19)
犯人に告ぐ
雫井脩介 著
*ブログ:Akira's VOICE(2007-11-08)
「犯人に告ぐ」 雫井修介
{/book/}「犯人に告ぐ」 雫井修介 第7回大藪春彦賞受賞作。2004年のミステリーシーンを席巻した警察小説。 主人公の巻島は、幼児誘拐事件の捜査に失敗しマスコミの対応も誤り、閑職にとばされま..
*ブログ:ミチの雑記帳(2007-11-08)
火の粉/雫井脩介 [Book]
 雫井脩介:著 『火の粉』  火の粉 (幻冬舎文庫)雫井 脩介幻冬舎このアイテムの詳細を見る  雫井さんは、先日観た映画 「クローズド・ノート」の  原作者でもあります。  「犯人に告ぐ」もトヨエツ..
*ブログ:miyukichin’mu*me*mo*(2007-11-11)
犯人に告ぐ (雫井 脩介 )
  姿見えぬ犯人に警察はテレビ局と手を組んだ。  史上初の劇場型捜査が始まる!   前半では記者との会見シーン、  映像を見るような臨場感があって 引き込まれてしまいました。 テレビを媒介にし..
*ブログ:花ごよみ(2007-11-12)
本「犯人に告ぐ」雫井脩介著
    ☆本プロからの移行☆    2006/3/7  読了  とても久しぶりに読んだ雫井さん。 評判どおりの面白さでした!! 最初は警察小説ということもあり、横山秀夫さんっ..
*ブログ:日々のつぶやき(2007-11-13)
クローズドノート
クローズド・ノート   by雫井 脩介 ◆STORY◆香恵はバイトとサークルに勤しむごく普通の大学生だ。ある日、前の居住者が置き忘れたノートの束を見つける。興味本位でノートを手にする香恵。そのノ..
*ブログ:C'est Joli(2007-11-16)
犯人に告ぐ/雫井脩介 [Book]
 雫井脩介:著 『犯人に告ぐ』  犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1)雫井 脩介双葉社このアイテムの詳細を見る  犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫 し 29-2)雫井 脩介双葉社このア..
*ブログ:miyukichin’mu*me*mo*(2008-01-06)
本「犯人に告ぐ」雫井脩介著
    ☆本プロからの移行☆    2006/3/7  読了  とても久しぶりに読んだ雫井さん。 評判どおりの面白さでした!! 最初は警察小説ということもあり、横山秀夫さんっ..
*ブログ:日々のつぶやき(2008-01-09)
ビター・ブラッド
雫井脩介 著
*ブログ:Akira's VOICE(2008-03-27)
「犯罪小説家」 雫井脩介
{/book/}「犯罪小説家」 雫井脩介 「クローズド・ノート」「犯人に告ぐ」が面白かったので、雫井氏の新作を手に取ってみました。 デビューしてから3年目の作家・待居涼司は「凍て鶴」という作品..
*ブログ:ミチの雑記帳(2008-10-20)
犯罪小説家
雫井脩介 著 
*ブログ:Akira's VOICE(2009-02-05)
雫井脩介 「犯人に告ぐ」
メチャ面白いっす!(^m^)b なんてったって、警察がマスコミを使って連続児童誘拐殺人事件の犯人を挑発しようってンだから… 組織から外れた一匹狼の刑事 ん〜〜〜ハードボイルドや!
*ブログ:映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?(2010-02-20)
雫井脩介 「火の粉」
【あらすじ】 元裁判官・梶間勲の隣家に、かつて無罪判決を下した男・武内が引っ越してきた。武内は溢れんばかりの善意で梶間家の人々の心を掴むが、やがて次々と事件が起こり……。驚愕の犯罪小説! 親切な..
*ブログ:映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?(2010-02-20)
雫井脩介 「ビター・ブラッド」
劇場型捜査を勧めた警察小説「犯人に告ぐ」や、隣人の不気味さを描いた心理サスペンス「火の粉」がメチャ面白かったので、いつかまた読みたいと思ってた雫井脩介氏の作品 久々に読みました。 http:/..
*ブログ:映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?(2010-09-01)

クチコミ

クチコミを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

クチコミ:

※管理人が承認したクチコミのみ表示されます。