2009年10月08日

「福岡伸一」の感想

「福岡伸一」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。
*主な作品:もう牛を食べても安心か、プリオン説はほんとうか?、ロハスの思考、生物と無生物のあいだ、他

書評・評価・批評・レビュー等、感想文を含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【リンク】
福岡研究室のホームページ

読書感想トラックバックセンター at 09:25 | カテゴリ:name:は

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

世界は分けてもわからない/福岡伸一
『世界は分けてもわからない』を読んだよ。どんなに頑張ってもわからないって…。 ご存知福岡先生の科学読み物。分子生物学を題材に、人間はつねにあるものの切り取られた一部しか見えていないことを言っているよ..
*ブログ:活字中毒者地獄のりす蔵(2009-10-07)
[40自然科学]ルリボシカミキリの青/福岡伸一
『ルリボシカミキリの青』を読んだよ。福岡ハカセの著作裏話集。 福岡先生が「週刊文春」に連載しているコラムをまとめたもの。本書で福岡先生は自分自身を「福岡ハカセ」と表現しているので、ここでも今後は「福..
*ブログ:活字中毒者地獄のりす蔵(2010-09-16)
自己複製と動的な平衡〜『生物と無生物のあいだ』
●福岡伸一著『生物と無生物のあいだ』/講談社/2007年5月発行  「理解できることは理解するように努めるべきだ」というような意味のことを、かつてヴィトゲンシュタインは言ったらしい。誰かが引用し..
*ブログ:ブックラバー宣言(2010-09-20)
異分野との遭遇が生み出す新たな世界〜『エッジエフェクト』
●福岡伸一著『エッジエフェクト 福岡伸一対談集』/朝日新聞出版/2010年7月発行  今をときめく分子生物学者の対談集。書名のエッジエフェクト(界面作用)とは「二つの生態系が出会う場所で生成され..
*ブログ:ブックラバー宣言(2010-09-20)
[40自然科学]遺伝子はダメなあなたを愛してる/福岡伸一
『遺伝子はダメなあなたを愛してる』を読んだよ。生物学的にも、自由であれ。 ご存知、生物学者・福岡先生の本。週刊AERAの連載コラムをまとめたもの。普段の生活で感じるささやかな疑問を福岡先生にぶつけて..
*ブログ:活字中毒者地獄のりす蔵(2012-05-12)
[40自然科学]生命と記憶のパラドクス/福岡伸一
『生命と記憶のパラドクス 福岡ハカセ、66の小さな発見』を読んだよ。タイトルと本文の関連がよく分からないけど…。 週刊文春に連載された福岡ハカセのエッセイ集。副題は「福岡ハカセ、66の小さな発見」。..
*ブログ:活字中毒者地獄のりす蔵(2013-03-03)
[00総記]福岡ハカセの本棚/福岡伸一
『福岡ハカセの本棚 (メディアファクトリー新書)』を読んだよ。何だか同類項。 アッシと趣味の合う福岡ハカセと「本棚」というキーワードの組合せならば、これはアッシ的には必読の書。元々は東京池袋のジュン..
*ブログ:活字中毒者地獄のりす蔵(2013-04-06)
[40自然科学]ロハスの思考/福岡伸一
『ロハスの思考 (ソトコト新書)』を読んだよ。ロハスってスローライフ? 気になっていた福岡ハカセの本。居住行政区の図書館にはなく、近隣まで遠征。ちょっとマイナーな新書だからね。そう、ソトコト新書。ソ..
*ブログ:活字中毒者地獄のりす蔵(2015-05-16)

クチコミ

クチコミを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

クチコミ:

※管理人が承認したクチコミのみ表示されます。