2010年07月19日

「なかにし礼」の感想

「なかにし礼」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。
*主な作品:兄弟、長崎ぶらぶら節、てるてる坊主の照子さん、赤い月、さくら伝説、戦場のニーナ、黄昏に歌え、音楽の話をしよう、昭和忘れな歌 自撰詞華集、恋愛100の法則、他

書評・評価・批評・レビュー等、感想文を含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【リンク】
なかにし礼 オフィシャルサイト

読書感想トラックバックセンター at 06:48 | カテゴリ:name:な

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

長崎ぶらぶら節
長崎ぶらぶら節 なかにし礼 新潮文庫 読み始めて、もう20年ぐらい前にドライブした長崎県の海岸線を思い出した。有明海の向こうに見える熊本県天草島(あまくさ)の島影が目に浮かぶ。「サンダカン八番娼館」山..
*ブログ:熊太郎の読書ルーム(2007-11-18)
兄弟
兄弟 なかにし礼 新潮文庫 作者はなにゆえそこまで兄を憎むのか。お金が原因であることはわかるが、冒頭で詳細は記述されない。 兄は戦争の犠牲者なのだろうか。人間は極限状態の苦痛を味わうとその事実を口にで..
*ブログ:熊太郎の読書ルーム(2007-11-18)
赤い月
赤い月 なかにし礼 新潮社文庫 上巻・下巻 芝居がかった記述が続く。簡潔平易な文章であるが実情がよく伝わってくる。「説明」ではないことが不思議なくらいです。情景、状況の表現がわかりやすい。これは自伝な..
*ブログ:熊太郎の読書ルーム(2007-11-18)
兄弟(なかにし礼):凄まじいけど・・・
「なかにし礼」氏の自伝的小説です。 「兄弟」。 純文学に分類しました。 こんな...
*ブログ:はてさてブックログ(2008-02-23)

クチコミ

クチコミを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

クチコミ:

※管理人が承認したクチコミのみ表示されます。