2016年03月07日

「竹宮ゆゆこ」の感想

「竹宮ゆゆこ(たけみやゆゆこ)」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。
*主な作品:わたしたちの田村くん、とらドラ!、他

書評・評価・批評・レビュー等、感想文を含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【リンク】
amazon検索:竹宮ゆゆこ

読書感想トラックバックセンター at 09:10 | カテゴリ:name:た

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

とらドラ!
とらドラです。 竹宮ゆゆこさん著、イラストはヤスさんです。 前シリーズの”田村くん”も良かったですが、 これは、それを超越してますね。 ゆゆこさんスタイルの文章も磨きがかかり、 ..
*ブログ:ライトノベルの感想日記(2007-02-18)
ちょいと捻ってはいるが
さて、人気シリーズもたまには予約なしだったの第845回は、 タイトル:とらドラ! 著者:竹宮ゆゆこ 出版社:メディアワークス 電撃文庫(初版:H18) であります。 人気シリーズでも、それなりに..
*ブログ:つれづれ読書日記(2008-05-19)
とらドラ!/竹宮ゆゆこ
友人に強く勧められたので、とりあえず8巻まで読んでみたのだよ。 いやー、ひさしぶりに面白い小説を読んだって感じです。 マンガやドラマやアニメも良いけれど、やっぱり小説には小説だけの面白さがあるってい..
*ブログ:陽気な死者のバンケット(2009-01-08)
とらドラ2!/竹宮ゆゆこ【予想を超える腹黒さ!】
あーみん襲来ッ!! アニメが途中で止まっていて、マンガも単行本の一巻しか読んでない私には未体験のゾーンであります! それにしても竹宮ゆゆこさんの描く女性キャラクターにはびっくりさせられること山の如し..
*ブログ:陽気な死者のバンケット(2009-01-09)
とらドラ3!/竹宮ゆゆこ【水着祭り!一方でベタな話ではある】
しっかし、竜児のデザインは安定しないなぁ。 一巻に付き一枚描かれるか否かと言うキャラなので、書き慣れるってのはなかなか難しいんだろうけど、年齢が上がったり下がったりと結構ブラブラしている感じ。 唯一..
*ブログ:陽気な死者のバンケット(2009-01-09)
とらドラ4!/竹宮ゆゆこ【新たなる始まりは痛みの予感】
4巻! 表紙を見れば分かる通り、今まで『明るくて変なヤツ』という部分しか見えていなかった主人公高須竜児の想い人、櫛枝実乃梨という人物についてようやく描かれ始めるわけなのです。 要するにそれはここまで..
*ブログ:陽気な死者のバンケット(2009-01-09)
とらドラ5!/竹宮ゆゆこ【最悪なるは高須竜児】
おおおお重いっつーのッ!! 不覚にも竜児にある程度シンクロして読んでいたせいで、マジで息が止まるかと思いましたよ。マジで。 いやー、マジで色々殴り倒したくなるお話です。 えっ、誰を? そりゃあもう、..
*ブログ:陽気な死者のバンケット(2009-01-09)
とらドラ6!/竹宮ゆゆこ【青春の青っぽい臭いが充満する】
バカっぽいなー! もう! なんていうか、前回が重過ぎて、でも一人に悪意を押し付けることで心の置き場所を用意できたのに対して、今回はもうすごくグダグダとなってきて心が締め付けられて、でも誰も悪くなんかな..
*ブログ:陽気な死者のバンケット(2009-01-10)
とらドラ7!/竹宮ゆゆこ【そして彼は代弁者ではなくなった】
無理! もう無理! 竜児に感情移入して読むのはもう無理! ・・・って感じの展開となる第7巻。 それにしてもイラストのヤスさんの『鼻の描き方』がこの巻から変わっているのですが、それがどう見ても『鼻水..
*ブログ:陽気な死者のバンケット(2009-01-10)
とらドラ8!/竹宮ゆゆこ【もうギャグで笑っている場合ではない】
衝撃の前巻のラストから二週間。新学期を目前に控え、竜児は最低な気分の中にあった。 人間関係がもう滅茶苦茶に冷え込んで、多少ドタバタした程度じゃ全然笑えませんぜ! 旦那! いやぁ、もうキャラクターの取..
*ブログ:陽気な死者のバンケット(2009-01-10)
とらドラ9!/竹宮ゆゆこ【なんか納得できない。この物語はきっとまだ終わりじゃない】
私の予想ははずれていなかった。やはり竹宮ゆゆこは底意地が悪い。 だって! だって! こんな状態で次巻に続くなんて、なんていう生殺し状態!! 更に次に出るのが十巻じゃなくて、スピンオフっていうか番外編..
*ブログ:陽気な死者のバンケット(2009-01-11)

クチコミ

クチコミを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

クチコミ:

※管理人が承認したクチコミのみ表示されます。