2011年04月25日

「麻生幾」の感想

「麻生幾(あそういく)」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。

*作品:外事警察、特命、『極秘捜査―警察・自衛隊の「対オウム事件ファイル」』、エスピオナージ、昭和・平成裏面史の光芒、瀕死のライオン、ZERO、『38℃ 北京SARS医療チーム「生と死」の100日』、「情報、官邸に達せず」、CO ケース・オフィサー、宣戦布告、他

書評・評価・批評・レビュー等、感想文を含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【関連テーマ】
ドラマレビューtbc:麻生幾,

読書感想トラックバックセンター at 12:22 | カテゴリ:name:あ

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

麻生幾「外事警察 CODE:ジャスミン 」を読んだ
すべての始まりは、外事警察の内部資料流出事件で明かされた“協力者”である女の存在だった。女の存在を隠蔽しようとする日本の外事警察とその女を密かに追う韓国NIS、FBIの捜査官。数奇な運命の女を巡る、各..
*ブログ:キャッチヘルブルース(2012-10-10)

クチコミ

クチコミを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

クチコミ:

※管理人が承認したクチコミのみ表示されます。