2010年08月16日

「城山三郎」の感想

「城山三郎(しろやまさぶろう)」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。

*作品:「そうか、もう君はいないのか」、落日燃ゆ、粗にして野だが卑ではない 石田禮助の生涯、男子の本懐、雄気堂々、指揮官たちの特攻 幸福は花びらのごとく、「もう、きみには頼まない 石坂泰三の世界」、官僚たちの夏、他

書評・評価・批評・レビュー等、感想文を含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【関連テーマ】
ドラマレビューtbc:城山三郎,

読書感想トラックバックセンター at 04:12 | カテゴリ:name:さ

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

[90文学]総会屋錦城/城山三郎
『総会屋錦城 (新潮文庫)』を読んだよ。昭和の香り…。 以前に読んだ本に、幾つかの経済小説が紹介されていて、その中の一つだったのが、この『総会屋錦城』。経済小説っていうか企業小説という紹介だったかも..
*ブログ:活字中毒者地獄のりす蔵(2013-11-17)

クチコミ

クチコミを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

クチコミ:

※管理人が承認したクチコミのみ表示されます。