2015年03月09日

「Lee Child(リー・チャイルド)」の感想

「Lee Child(リー・チャイルド)」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。

*作品:Killing Floor(キリング・フロアー)、Die Trying(反撃)、Tripwire(警鐘)、Running Blind(The Visitor)、Echo Burning、Without Fail、Persuader、The Enemy(前夜)、One Shot(アウトロー)、The Hard Way、Bad Luck and Trouble、Nothing To Lose、Gone Tomorrow、61 Hours、Worth Dying For、The Affair、A Wanted Man(最重要容疑者)

書評・評価・批評・レビュー等、感想文を含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【関連テーマ】
映画レビューtbc:リー・チャイルド,

【リンク】
Lee Child: Jack Reacher Novels
http://www.leechild.com/

読書感想トラックバックセンター at 19:19 | カテゴリ:name:a-z0-9

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

クチコミ

クチコミを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

クチコミ:

※管理人が承認したクチコミのみ表示されます。