2010年04月16日

「米澤穂信」の感想

「米澤穂信(よねざわほのぶ)」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。

*作品: 古典部シリーズ、小市民シリーズ、S&Rシリーズ、犬はどこだ、インシテミル、さよなら妖精、ボトルネック、春期限定いちごタルト事件、夏季限定トロピカルパフェ事件、氷菓、愚者のエンドロール、遠まわりする雛、他

書評・評価・批評・レビュー等、感想文を含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^


【リンク】
公式サイト:汎夢殿

読書感想トラックバックセンター at 06:35 | カテゴリ:name:や

トラックバック

トラックバックURL

※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

でらいと・ふあくとりぃ〜
{/kaeru_fine/}さて、第890回であります。 鈴:先週、今月2回目のコンサートに行ってきたLINNで〜す。 扇:聖飢魔IIは好きだけど、ミサには参列したことがないSENでーす。 鈴..
*ブログ:つれづれ読書日記(2008-05-04)
ボトルネック / 米澤穂信 (新潮社)
わたしは友人と待ち合わせをしても、残念ながら大抵「待たせてしまう人」です。時間に待ち合わせ場所へ向かうと、友人がいつもどおりに「ひさしぶり!」と言ってくれる。だからたまに、「待っている人」になってしま..
*ブログ:ひとり読書会(2008-12-16)
春期限定いちごタルト事件
春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)東京創元社 2004-12-18売り上げランキング : 46062おすすめ平均 小市民。かわいらしく、こにくらしく、さりげない空いた時間に デザートでも食..
*ブログ:自来也忍法帖(2009-08-18)
氷菓
氷菓 (角川スニーカー文庫)角川書店 2001-10売り上げランキング : 21474おすすめ平均 氷菓とは?日常の謎大人向けの学園もの。Amazonで詳しく見る by G-Tools 地元..
*ブログ:自来也忍法帖(2009-09-03)
クドリャフカの順番
クドリャフカの順番―「十文字」事件角川書店 2005-07売り上げランキング : 189245おすすめ平均 お祭りって楽しい♪「十文字」事件を解明し、『氷菓』を完売せよ!!読んでいて、とにかく楽し..
*ブログ:自来也忍法帖(2009-09-09)
#259 追想五断章  米澤穂信
追想五断章 著者:米澤穂信 出版社:集英社 初 版:2009年08月30日 評 価:☆☆☆ 追想五断章/米澤 穂信 ¥1,365 Amazon.co.jp 内容(「BOOK..
*ブログ:読書NOTE 〜読んだ本の記録ブログ〜(2009-09-23)
#289 ボトルネック  米澤穂信
ボトルネック 著者:米澤穂信 出版社:新潮文庫 初 版:2009年10月01日 評 価:☆☆☆ ボトルネック (新潮文庫)/米澤 穂信 ¥500 Amazon.co.jp ..
*ブログ:読書NOTE 〜読んだ本の記録ブログ〜(2009-11-06)
犬はどこだ
犬はどこだ (創元推理文庫) 米澤穂信「犬はどこだ」 犬探し専門(希望)探偵が活躍するS&Rシリーズ第一弾。 といっても単行本は現在これし...
*ブログ:やもめ文庫(2010-01-21)
#326 春期限定いちごタルト事件  米澤穂信
春期限定いちごタルト事件 著者:米澤穂信 出版社:創元推理文庫 初 版:2004年12月24日 評 価:☆☆☆ 春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)/米澤 穂信 ¥609 ..
*ブログ:読書NOTE 〜読んだ本の記録ブログ〜(2010-02-10)
#327 夏期限定トロピカルパフェ事件  米澤穂信
夏期限定トロピカルパフェ事件 著者:米澤穂信 出版社:創元推理文庫 初 版:2006年04月14日 評 価:☆☆☆ 夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)/米澤 穂信 ¥6..
*ブログ:読書NOTE 〜読んだ本の記録ブログ〜(2010-02-11)
インシテミル / 米澤 穂信 (文藝春秋)
時給1120百円 という誤植のような求人に集まった12人。仕事は、24時間の観察対象になること。地下にある「暗鬼館」という館に閉じ込められ、7日間を過ごさねばならない。寝食をしていれば、あっさり大金を..
*ブログ:ひとり読書会(2010-03-11)
#351 秋期限定栗きんとん事件(上)  米澤穂信
秋期限定栗きんとん事件(上) 著 者:米山穂信 出版社:創元推理文庫 初 版:2009年02月27日 評 価:☆☆☆ 秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)/米澤 穂信 ¥..
*ブログ:読書NOTE 〜読んだ本の記録ブログ〜(2010-03-25)
#352 秋期限定栗きんとん事件(下)  米澤穂信
秋期限定栗きんとん事件(下) 著 者:米山穂信 出版社:創元推理文庫 初 版:2009年03月13日 評 価:☆☆☆ 秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)/米澤 ..
*ブログ:読書NOTE 〜読んだ本の記録ブログ〜(2010-03-26)
読書 【ボトルネック】 米澤穂信
【ボトルネック】 米澤穂信 米澤氏の小説を読むのは「追想五断章」に次いで二作目。 恋人を弔うために東尋坊に来ていた少年リョウは...
*ブログ:BLUE VELVET(2010-03-31)
米澤穂信『ボトルネック』
ボトルネック (新潮文庫)米澤 穂信新潮社このアイテムの詳細を見る 今回は、米澤穂信『ボトルネック』を紹介します。書店で平積みになっていることから読んでみました。諏訪ノゾミの弔いのために東尋坊にでか..
*ブログ:itchy1976の日記(2010-04-15)
米澤穂信『追想五断章』
追想五断章米澤 穂信集英社このアイテムの詳細を見る 今回は、米澤穂信『追想五断章』を紹介します。古本屋でアルバイトをしている大学生である菅生芳光は、報酬に惹かれて北里可南子の依頼を引き受ける。その依..
*ブログ:itchy1976の日記(2010-05-11)
本:「インシテミル」♪。
平成22年7月6日(火)。 本:「インシテミル」。 著者:米澤穂信 【ストーリー】 コンビニでアルバイト雑誌をめくっていた結城理久彦は、品のある可愛らしい女性須和名..
*ブログ:☆みぃみの日々徒然日記☆(2010-07-08)
米澤穂信 「インシテミル」
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784167773700 【あらすじ】 「ある人文科学的実験の被験者」に..
*ブログ:映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?(2010-07-12)
米澤穂信『春期限定いちごタルト事件』
春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)米澤 穂信東京創元社このアイテムの詳細を見る 今回は、米澤穂信『春期限定いちごタルト事件』を紹介します。「小市民」シリーズの第一作目の作品である。この作品の..
*ブログ:itchy1976の日記(2010-07-14)
米澤穂信『犬はどこだ』
犬はどこだ (創元推理文庫)米澤 穂信東京創元社このアイテムの詳細を見る 今回は、米澤穂信『犬はどこだ』を紹介します。調査事務所にふたつの依頼が舞い込んできた。ひとつは、佐久良且二から依頼を受けた孫..
*ブログ:itchy1976の日記(2010-07-14)
米澤穂信『インシテミル』
米澤さんは古典部シリーズしか読んだことありません。 何か又全然違ったパターンのミステリアスなこちら、とーっても楽しく読みました。 藤原竜也さん主演の映画も秋には公開だそう。そちらも楽しみー♪ ..
*ブログ:日々のつぶやき(2010-08-23)
#401 インシテミル  米澤穂信
インシテミル 著 者:米澤穂信 出版社:文春文庫 初 版:2009年09月07日 評 価:☆☆☆ インシテミル (文春文庫) 米澤 穂信 文藝春秋 2010-06-10 ..
*ブログ:読書NOTE 〜読んだ本の記録ブログ〜(2010-08-31)
「追想五断章/米澤穂信」感想
これ好き。 2時間くらいで一気に読み終わっちゃいました。 古本屋の独特な“ニオイ”ってあるでしょ? 薄暗くて、ちょっとカビ臭いよう...
*ブログ:スターブックスコーヒー〜本と映画とおこづかいかせぎ〜(2010-09-09)
米澤穂信(著)「ボトルネック」
ミステリーな、ファンタジー。 亡くなった恋人を追悼するため東尋坊を訪れていたぼくは、何かに誘われるように断崖から墜落した…はずだった。 ところが気がつくと見慣れた金沢の街にいる。不可解な思いで自宅へ戻..
*ブログ:fly-g式(2010-10-02)
米澤穂信『愚者のエンドロール』
*ブログ:itchy1976の日記(2010-11-13)
米澤穂信『さよなら妖精』
さよなら妖精 (創元推理文庫)米澤 穂信東京創元社このアイテムの詳細を見る 今回は、米澤穂信『さよなら妖精』を紹介します。高校生達とユーゴスラビア人のマーヤとのふれあいを描く青春ミステリーというべき..
*ブログ:itchy1976の日記(2010-11-16)
米澤穂信『夏期限定トロピカルパフェ事件』
夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)米澤 穂信東京創元社このアイテムの詳細を見る 今回は、米澤穂信『夏期限定トロピカルパフェ事件』を紹介します。小市民シリーズ第二弾です。今回は謎の真相がわ..
*ブログ:itchy1976の日記(2010-11-16)
米澤穂信『秋期限定栗きんとん事件〈上〉』
秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)米澤 穂信東京創元社このアイテムの詳細を見る 今回は、米澤穂信『秋期限定栗きんとん事件〈上〉』を紹介します。小市民シリーズ第3弾。小鳩と小佐内の互恵関係..
*ブログ:itchy1976の日記(2010-12-14)
米澤穂信『秋期限定栗きんとん事件 下』
秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)米澤 穂信東京創元社このアイテムの詳細を見る 今回は、米澤穂信『秋期限定栗きんとん事件 下』を紹介します。堂島は新聞部を引退し、とうとう瓜..
*ブログ:itchy1976の日記(2010-12-14)
ボトルネック
映画にもなった「インシテミル」や角川学園小説大賞奨励賞(ヤングミステリー&ホラー部門)受賞の「氷菓」などで知られる米澤穂信著ボトルネックとは『水の流れを遅くする点から ...
*ブログ:PMアップル(2011-02-24)
滅私奉公
米澤穂信『儚い羊たちの祝宴』を読んだ。 ミステリを書くうえで守らなければならないとされるものに、「ヴァン・ダインの二十則」という規則がある。「ノックスの十戒」と並んで有名ではあるが、実際にこれらを守..
*ブログ:MESCALINE DRIVE(2011-10-27)
米澤穂信 「クドリャフカの順番」
JUGEMテーマ:読書感想文      ◆古典部シリーズ    またもや折木奉太郎を混乱の..
*ブログ:こみち(2012-08-25)
米澤穂信 「氷菓」
JUGEMテーマ:読書感想文    ◆古典部 シリーズ    本書を読み、アニメは本書の内容を忠実に表現していることが &am..
*ブログ:こみち(2012-09-30)
『ふたりの距離の概算』米澤穂信
古典部シリーズ5作目。 主人公たちが高校2年生に。 マラソン大会の1日を舞台にした長編。 ミステリーとしては今一つ。 青春小説としてもビミョーな感じ。 せっかくシリー ...
*ブログ:時間の無駄と言わないで(2012-10-01)
『遠まわりする雛』米澤穂信
古典部シリーズの短編集。 高校一年生の一年間のお話。 時系列的には「氷菓」の途中から始まり、「クドリャフカの順番」の先まで。 というか、「クドリャフカ〜」が文化祭の話 ...
*ブログ:時間の無駄と言わないで(2012-10-01)
『クドリャフカの順番』米澤穂信
400頁弱の長編。 今までは奉太郎が単独で視点人物だったけど、今作はレギュラー4人全員が視点人物に。 謎は相変わらずの日常の謎系。 4人の視点で描かれる文化祭。 ミステリ ...
*ブログ:時間の無駄と言わないで(2012-10-01)
『愚者のエンドロール』米澤穂信
古典部シリーズ2作目。 今度は長編。 とはいうものの250頁程度ですが。 前作と比べるとかなり「ミステリー小説」な感じの作りに。 解決シーンの無い映画を観て、謎解きを議論 ...
*ブログ:時間の無駄と言わないで(2012-10-01)
『氷菓』米澤穂信
デビュー作だそうで。 アニメ化されるそうで。 なのでカバーデザイン(正しくは特大帯)がライトノベルみたいになっちゃってます。 まぁ中身はライトノベルみたいなものなんですが ...
*ブログ:時間の無駄と言わないで(2012-10-01)
米澤穂信 「愚者のエンドロール」
JUGEMテーマ:読書感想文   ◆古典部シリーズ    試写会の件は、てっきり入須冬実が   千反田えるを操..
*ブログ:こみち(2012-10-15)
米澤穂信 「遠回りする雛」
JUGEMテーマ:読書感想文   ◆古典部シリーズ    幾つかの短編からなっている小説でした。    気にな..
*ブログ:こみち(2012-10-27)
米澤穂信 「ふたりの距離の概算」
JUGEMテーマ:読書感想文    ◆古典部シリーズ    千反田えるのうかつな行動によって事件が始まったように ..
*ブログ:こみち(2012-12-07)

クチコミ

クチコミを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

クチコミ:

※管理人が承認したクチコミのみ表示されます。